4月20日(火)
大野市有終西小学校3年生
里芋植え体験に生き生きとはりきって圃場に来た
昨年に引き続きなのでいただいたお手紙に
里芋を植える時穴を空ける機械の質問が書いて
あった。{農家おばちゃんが作業するのに都合が
いい様に鍛冶屋のおじさんが何度もつくり、研究して
出来た手作りの機械ですと  作業を始める前に
説明をしてそれから皆で50メータの畝を完成させた

雨が降らない土の条件のいい時にトラクター、
畝たてが出来たのできっと丸いおいしそうな里芋が
収穫できるだろうと確信しました
秋には里芋堀収穫体験に来るそうです
それまで草取り、株の土寄。水あてなどこまめに
めんどうみなければ!!
日曜日に時々里芋が大きくなる様子を見に来て
くださいね とお願いをしました