曇天で始まった収穫祭
お昼までは大丈夫を信じて準備に一生懸命
1番乗りは池田から、2番手は金沢から早々に
来ていただきうれしくなる。
昨日の仕込みから手伝ってくれた25人のスタッフ
それぞれの持ち場で黙々必死。
芋赤飯のおいしいこと,おいしいこと。
田舎料理はやっぱり地域で食べるのが一番ですね
今年の料理は安心、安全をモットーに
食材は地産地消にこだわり,徹底して顔が見える物
お醤油もテラル越前女性部特注、大野の野村醤油さん
製造の添加物のないお醤油を使用を提示しました。
もう一つエクササイズ、ダンス(メタボ解消、腰痛解消)
お腹いっぱいを音楽に合わせてテントから皆さん参加
掛け声を掛けながら全員参加、スタlッフも参加
とってもいい汗に会場は大盛り上がり。
私も長靴をはいてワンテンポ遅れることしきり。
でもはずかしさよりも超楽しかった!!
大抽選会は何か一つお持ち帰り出来る様
盛りだくさん。
特等は里芋5キロ入り化粧箱でした。
不手際もいっぱい、至らないこともいっぱいでしたが
楽しかった!!の一言に手伝ってくれたたくさんの
スタッフに感謝でいっぱいです
又来年もやります、お楽しみにまっててね