奥越の旬を味わう日
地産地消運動として地元野菜を学校給食に納入
いていますが、5月に大野市の全小、中学校給食より
花つみ園のイチゴジャムの注文があり、大変うれしく
子供達の反応がどうなのかとても心配でしたが
イチゴジャムの甘いにおいとやさしいピンク色で花が
ひらいたような蒸しパンでした。

今日は"給食に納めているいちごジャムの作り方について”いちごの生産について”の話題提供に蕨生小学校へ出かけました。
いろんな時期の写真パネルといっぱいランナーの出た
今のいちごの株を持って、汗だくだくものでした。
大きくなって大学生や社会人なって一人ぐらしを
する様になった時きっとこの水や野菜のおいしいものに気がつくでしょうそして周りの山や川の良さに。

畑へ行っていぼいぼではながついたきゅうりや
朝つゆできらきらひかっているくもの糸があったり
いろんな発見があるよ、
探検に行ってお母さんやおばあちゃんのてつだいを
してね!!で終わりました