トップ  » ストロベリーオーナー農園

ケイコママ

ケイコママ

土本けい子(県指導農業士)

〒912-0006
福井県大野市庄林37-38
TEL:0779-66-4465
Email:info@keikomama.jp

ストロベリーオーナー農園

ストロベリーオーナー農園

まごころ込めて栽培した新鮮なイチゴ。取れたてイチゴのジャム作り体験も!いちご農園のオーナーも募集しています。

イチゴ狩りのご案内

花つみとり園

花つみとり園

「パァーッとひまわりで飾ろうかなぁ・・・ 華やかなトルコキキョウにしようかなぁ・・・ やさしく紅花がいいかなぁ・・・」など楽しく迷いながら園内を歩いてみてください。

花つみとり園のご案内

リース作り体験

リース作り体験

みんなで楽しくリースを作りませんか。細かくていねいに説明しますので始めての方でも安心です。完成品にはない自分だけのリースで部屋を飾り付けましょう。

リース作り体験のご案内

里芋収穫祭

里芋収穫祭

「秋!ときめき里いも掘りとり収穫祭」”むっちり””ほっこり”した美味しさを皆さんで味わってください!

里芋収穫祭のご案内
福井テレビさんの番組 おかえりなさい で放映
されたおかげで、テレビを見ましたと、たくさんの
方がこられました
20年あまり前から口コミでぼちぼち始めたいちご園
メヂアの力はすごいですね。
花つみ園の花をかざりかわいいポップを張り
”いちご狩り”の看板を前に立て見違えるようにお店
らしくなりました。
ミニケーキにコーヒセット
カップケーキに特製イチゴミルクセット
おいしい!!かわいい!!と絶賛
まだまだたくさんいちご狩りができます。
お待ちしています
少しオレンジ色が着いてきたかな
もう2 3日かな 待ちどうしいなあ
お天気になってほしいなあ””
雨が降ったら甘さがみずっぽくなっちゃう
こんなに収穫時期が遅れるというのは
最近には無かったことでとっても心配しました。
農薬を使わないので風通しをよくするため、
病気にならないように下葉かきをしたり、ランナーを
とつたり大忙しです
オーナさんやいちご狩りのお客さんで
大賑わいだったいちご園も今日の株切りで終わりに
なりました
この後からは来年に向けての苗作りの作業が
始まります。
今年は大きな変化がありました。
1つは大阪からのオーナさんの申し込みでした
大丈夫かなあ?来られるかな と心配していましたが
ご家族御友達と来られて
””おいしい””と絶賛 
私の一番うれしい瞬間です
子供さんは田んぼの畦を走ったり虫やミミズを
見つけたり田んぼの排水の水の中を探検したり
自然を満喫しておられました。
高速道路¥1000効果かなあ うれしいですね
もう1つは東京からオーナさん申し込みでした。
1月ぐらいに早々に申し込みで
””ストロベリーオーナー権プレゼント””
としてご利用されました

5月プレゼントされたオーナーさんと連絡を取った
ところ1月2月頃かと思い、まさか5月だとは!!
今や苺は周年になっていますものね
それで生食いちごやジャムを送らさせていただきました
オーナー権以上にたくさんお買い上げいtだきました

20年も続けて”びっくり”の変化でした
!!
雨 あめ 寒い どうなっているの?
お日様はどこへいったの?
いつになったら赤くなるかなあ!!
前日 台風のような雨風 テレビ局のカメラさんや
デレクターさんずぶぬれでとばされそうなほど
昨年より12日遅いオ−プンになりました
心配ばかりでオープンしたストロベリーオーナー園
待ちに待ったオープンにオーナーさん長靴を用意して
さっそく収穫に大にぎわい
今年は平成大野屋さんでいちごまつり
パックに摘めるのはむずかしい!!
朝採り5時気持ちいい! まずは朝のビタミンC補給
つめたくて大粒で真っ赤 完熟 超おいしい”””
朝6時になるとオーナさんが収穫に来る。
” おはよう”甘くなったね 
こんなあいさつで始まります
本当にお日様はすごい。ありがたい、
お年寄りがお日様に手を合わせているのを見たことがある。昔の人も同じ思いだったんですね
お日様をいっぱい浴びて益々甘くなった
花つみ園のいちごです


今年の雪はたくさん降っていちごの苗はぺったんこ
いちごは雪の下で葉っぱから養分を吸って
大きな根っこを作り,花芽を作り一生懸命がんばっている。.根に刺激与え、春の目覚めを促す下葉掻きの
作業はとても大事です。
枯葉や下葉を全部取ってすっきり寒そうないちご苗
でもお日様に照らされて気持ち良さそう!
早く暖かくならないかなあ




福井市内から「いちごジャム」を作りに来てくれました。
まずは、いちご狩り。

いちご狩り いちご狩り

とったいちごをちっちゃな子供さん達がお腹いっぱいになるまで食べて、後はおにごっこにかくれんぼ。広い田んぼと花つみ園の中をかけめぐっていました。

そして、いちごジャム作り。

いちご狩り いちご狩り

はじめてのことと、普段食べているものを作るというものなのでとても不思議そうに見つめていました。子供たちは、途中であきるかなぁと思っていましたが、最後までナベの前に居てくれました。
出来上がったジャムを食パンにつけたり、ヨーグルトにつけたり、いちごミルクを作ったり、おいしく食べてもらえたかしら?

若いお父さんやお母さん、小さなお子さんと出会えて、私は、とても元気をもらいました。楽しかった。

また、来年も遊びにきてね。
この日のお天気は、快晴!急遽日程変更してきていただきました。
イチゴ狩りには最高の日になりました。
その前日は保育園のおとまり会があり、そのまま現地集合でたくさんの若いママさん、パパさんで花つみ園は華やいだ一日でした。

説明の後、いちご畑に移動、早速まずはおなかいっぱい食べていただき「あまーい!」という歓声に私は大満足でした。
大きないちごがいっぱいとれてよかったね。お留守番のおじいちゃんたちおばあちゃんたちに、このいちごを使って作った手作りいちごジャムをお土産に渡してね。

花つみ園 説明

いちご狩り様子 イチゴ狩り

いちご狩り様子 いちご狩り様子
大阪から大野に遊びに来てくれました。

朝取ってきたいちごから、
ジャム作りにチャレンジ!

おいしい匂いがプンプン
ただよってきましたよ。

うまくできたかな。

ジャム作り ジャム
親子

親子でイチゴ狩りを
楽しんでいましたよ。
いっぱいとれたかなぁー?

可愛い子供さん

おかあさんにおみやげいっぱい取れてよかったね。
ちょっと、自慢そう。
また、来てね。
«Prev || 1 || Next»
rss
atom
rss