ケイコママ

ケイコママ

土本けい子(県指導農業士)

〒912-0006
福井県大野市庄林37-38
TEL:0779-66-4465
Email:info@keikomama.jp

ストロベリーオーナー農園

ストロベリーオーナー農園

まごころ込めて栽培した新鮮なイチゴ。取れたてイチゴのジャム作り体験も!いちご農園のオーナーも募集しています。

イチゴ狩りのご案内

花つみとり園

花つみとり園

「パァーッとひまわりで飾ろうかなぁ・・・ 華やかなトルコキキョウにしようかなぁ・・・ やさしく紅花がいいかなぁ・・・」など楽しく迷いながら園内を歩いてみてください。

花つみとり園のご案内

リース作り体験

リース作り体験

みんなで楽しくリースを作りませんか。細かくていねいに説明しますので始めての方でも安心です。完成品にはない自分だけのリースで部屋を飾り付けましょう。

リース作り体験のご案内

里芋収穫祭

里芋収穫祭

「秋!ときめき里いも掘りとり収穫祭」”むっちり””ほっこり”した美味しさを皆さんで味わってください!

里芋収穫祭のご案内
今年も花が咲き乱れる美しい季節がきました。
花つみ園
花のささやきを聞きにきませんか?
”心をお届けする私たち”皆様のお越しをお待ちしております。
開園期間:6月26日(土)より
入園料:無料
その他、オープンご来場特典!!6/26(土)、6/27(日)先着50名様に限り無料体験あり。お楽しみにね。
福井市内から「いちごジャム」を作りに来てくれました。
まずは、いちご狩り。

いちご狩り いちご狩り

とったいちごをちっちゃな子供さん達がお腹いっぱいになるまで食べて、後はおにごっこにかくれんぼ。広い田んぼと花つみ園の中をかけめぐっていました。

そして、いちごジャム作り。

いちご狩り いちご狩り

はじめてのことと、普段食べているものを作るというものなのでとても不思議そうに見つめていました。子供たちは、途中であきるかなぁと思っていましたが、最後までナベの前に居てくれました。
出来上がったジャムを食パンにつけたり、ヨーグルトにつけたり、いちごミルクを作ったり、おいしく食べてもらえたかしら?

若いお父さんやお母さん、小さなお子さんと出会えて、私は、とても元気をもらいました。楽しかった。

また、来年も遊びにきてね。
リース リース
わたしを含めたさわやか倶楽部のメンバー計4名でまもなく始まる「みてみてリース展」にむけて作品づくりに大忙しの毎日です。
まわりは、真っ白だけど春まじかの暖かい日。楽しくて楽しくておしゃべりしながらコーヒーを飲んでとっても充実した日々を過ごしています。
皆さんのお越しをお待ちしております。かわいい小鳥の親子やうさぎさんの初々しいおひなさま、頬紅もしてるのよ、見にきてくださいね。

日時:2004年2月27日(金)・28日(土)・29日(日)
時間:午前9時から午後5時まで
場所:福井新聞社大野支局コミュニティーホール
ハウスが雪でつぶれた!!
ハウス
雪の事を考えて1番太いパイプにして台風も無事乗り越えたのにショック。
駐車場の除雪ばかり気をとられていて!!
1月23日夜の雪寒くてビニ−ルに雪が凍り付いてずらなかったからのが原因でつっかい棒をするという気配りをしなかったのが一番悪かった。
なってしまったことをくよくよしてもしかたがないので又楽しいことを考えます
雪下ろし
暖冬に楽ちんと思ってもやっぱり少しは雪がほしいなあ
スキ-場かわいそう、、、
少しでいいのにこんなにたくさんはいらない
今日はお天気がいいのでおとうさんと長男が屋根雪下ろし
まだ早いかなあ・とちょっと思うけど又降るかも、、、
ホームページの更新は遅くなりましたが、今年も里芋収穫祭が無事開催されました。
去年は、雪でしたが今年は、雨でした。
毎年天候には恵まれませんが大勢の人が県内外から来ていただき、私もびっくり大感激です。いくつか写真をアップしましたので見ていってくださいね。
里芋収穫祭 里芋収穫祭
祥雲の和太鼓生演奏が行われました。雨が降ってきましたが、みなさん一生懸命演奏してくれました。アンコールもあり、私たちは大感激!かわいい方ばかりでとてもかっこよかったです。

なれない動作でスコップで芋をいためないように一生懸命掘っていましたよ。いっぱい袋にいれ重たそうにトランクに詰め込んでいました。
里芋収穫祭 里芋収穫祭
お芋のはいった赤飯。
お赤飯にお芋のおしょうゆの味がちょっとしみ込んだ懐かしい味です。
大野独特のものだそうです。

お父さん、がんばりました。おいしいつきたてのもち。
存分に味わっていただけたと思います。
里芋収穫祭 里芋収穫祭
大好評!の芋田楽。忘れられない味。
あなたの口が知っている。
お待たせ致しました。
今年もやります!里芋堀りとり収穫祭!

どよ〜んとした景気を吹き飛ばすケイコママ農園からプレゼント。
和太鼓
お腹の底からドドーン!と響きわたり、体中を熱くする祥雲の和太鼓生演奏がお昼12時から行われます。

この生演奏を奥越のさわやかな秋風にのせて、みんなで元気になりましょう。
ご近所、お友達お誘いあわせの上お越しくださいますよう待ってまーす。
インターネットの速度を上げようといろいろパソコンを触っていたら、壊れてしまってしばらく入院していました。出てきたら、そのパソコンの中身がとてもきれいな体になっていたらしく。。。な〜んもできませんでした。
しばらくして稲刈りもすんで、今度は、収穫祭だーー!っと気合をいれてパソコンに「いざ!いざ!いざ!」と意気込んでむかいました。収穫祭のハガキやチラシをつくり大奮闘。本当に素敵なものができて大満足。あなたのところにも届きましたか?
(引越しなどで住所がかわった方は、メールで連絡下さいね。)

去年は、あ〜〜寒かったなぁ〜 誰に聞いても初めてと言わせた11月3日の雪は、本当にすごかったのよ。あまりにも大雪で写真どころではありませんでした。あの中でも開催したことを思うと、もう怖いものはありましぇーん。だから今年は、わたしが前からやりたかった太鼓の演奏を思い切ってお願いして来てもらって、お客さんみんなで盛り上がろうと思っています。

みなさんのお越しをお待ちしておりま〜す。
今日は、節句のちまき作りをしました。
節句のちまき
大野に古くから伝わる郷土料理で、笹の葉を6枚使ってダンゴを包み作ります。
昔は、嫁いだ娘に実家から届けたものです。最近作る方もあまり居なくなりましたが、我が家では現在でも90歳になる元気なおばあちゃんと、私、二人三脚で楽しく仲良く作っています。

こういう風習が、私の実家にはなかったので最初はできませんでしたが、一年一年、教えてもらって、最近では笹の葉を「キュッ!キュッ!」と言わせながらスタイルよく作れるようになりました。

田舎の味、お袋の味を都会の親戚に送って喜ばれるのが本当にうれしい、このごろです。

今年は、娘と姪にも手伝ってもらいました。
このような風習を次の世代の人たちにも受け継いでもらいたいと願っています。
現在の花つみ園の様子です。

6月21日(土)オープン決定!

そのころには紅花やアスターがいっぱい咲いて皆様をお迎えしてくれます。たくさんのお越しをこころよりお待ちしています。

花つみ園 花つみ園
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 21 | 22 | 23 | 24 | 25 || Next»
rss
atom
rss